理事長挨拶
greeting_photo

  理事長 佐藤 建二

この度、定時総会後の臨時理事会において理事会の総意を得て理事長の大役を仰せつかる事になりました、港北支部の佐藤建二でございます。

前任の平山理事長が任意団体のハマ建から一般社団法人に前進させ非常に難しい状況の中、7年間にわたり粉骨砕身されここまで運営して頂き大変感謝申し上げるとともに、その実績に敬意を表したいと思います。ご存知の通りハマ建は、昭和27年に設立され平成24年に一般社団法人化をしました。本年で設立67年目、一般社団法人化から7年目を迎えた歴史と伝統のある協会で理事長という重責を引き受けるにあたり身の引き締まる思いがしております。

会員の皆様には、3月に開催された臨時総会で会費の値上げをご承認いただき、今後のハマ建運営も幾分か余裕が出てくるのではないかと考えております。幸い昨年度の決算では黒字になりましたが、これはあくまでも一過性のものと考えております。ここで長期的な方針を見据え、中期運営方針を定時総会で発表させていただきました。

ハマ建設立100周年に向け、一般社団化10年を目処に次の3つの柱を基に運営してまいりたいと思います。
1つ目が、適正(Fair)『先ずは適正な事務所の運営をしよう!』
2つ目が、保護(Protection)『安心して任せられる建築事務所を擁立し利用者の利益を守ろう!』
最後に、横浜(YOKOHAMA)『横浜市民に対し積極的な社会貢献を行おう!』
この3本の柱の頭文字をとってF・P・Yと呼び、皆様と一緒に盛上げて行きたいと思っております。

今後も、会員・準会員・賛助会員と事務局職員のご意見を積極的に取り入れ、私なりのやり方でハマ建の発展に寄与して行ければと考えております。至らない点が多々あるかと思いますが、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。